CAPTCHA


CAPTCHA


株式会社Spero(代表取締役兼CEO:高橋ひかり 以下、SPERO)は、京都府主催のアクセラレーター、Withコロナ・人生100年時代におけるウェルビーイング事業を生み出すための『京のヘルスケアインキュベーションプログラム』を運営しています。この度、SPEROは、同プログラムにおいて、株式会社taliki(本社:京都府京都市 代表取締役:中村多伽 以下、taliki)、および、株式会社Monozukuri Ventures(本社:京都府京都市 代表取締役:牧野成将 以下、Monozukuri Ventures)とパートナーシップを結び、参加チームに対するメンタリング(専門家によるアドバイス)や事業検証に必要なネットワーク提供、事業化後のハンズオン支援などで連携することになりました。

■パートナーシップの趣旨:
SPEROでは、京都府から運営委託を受け、Withコロナ、人生100年時代のウェルビーイングをもたらすための新規事業を創出するインキュベーションプログラムを運営しています。2020年10月5日まで、医療、ヘルスケア、健康、ライフスタイル、フィットネス、教育、住空間など多岐にわたる領域から、次世代の事業アイディアを募集しています。
SPEROは本プログラムにおいて、京都に事務所や営業所のある個人や法人、今後京都に活動を広げていたい個人や法人を、より地域密着型で効果的に支援していくために、京都にて社会起業家育成・事業開発支援やファンド運営を行うtalikiと、ハードウェアスタートアップのための試作開発支援・投資を行うMonozukuri Venturesとパートナーシップを締結しました。

<talikiについて>

talikiは、社会課題を解決する人材を輩出するために、社会起業家育成事業開発・オープンイノベーション支援・ベンチャーキャピタル運営を行っています。
この度、talikiは『京のヘルスケアインキュベーションプログラム』において、参加チームに対するメンタリングや事業検証に必要なネットワーク提供、事業化後のハンズオン支援などでSPEROと連携します。
https://www.taliki.co.jp/

中村 多伽
株式会社taliki 代表取締役CEO

京都大学在学中に国際協力団体の代表としてカンボジアに2校の学校建設を行う。その後、ニューヨークのビジネススクールへ留学。現地報道局に勤務し、アシスタントプロデューサーとして2016年大統領選や国連総会の取材に携わる。様々な経験を通して「社会課題を解決するプレイヤーの支援」の必要性を感じ、帰国後の大学4年時に株式会社talikiを設立。関西を中心に社会起業家のインキュベーションや上場企業の事業開発・オープンイノベーション推進を行いながら、ベンチャーキャピタル2社にて投資活動にも従事。

<Monozukuri Ventures について>

Monozukuri Venturesは、世界中の起業家が高い品質の製品を、少量でも素早く生産・販売することができる世の中を実現すべく、「Monozukuri」の精神を大切に、ハードウェアうスタートアップの試作支援、テクニカルコンサルティングや投資を行っています。
この度、Monozukuri Venturesは『京のヘルスケアインキュベーションプログラム』において、デモデイ後の試作開発支援や量産コンサルティングなどでSPEROと連携します。また、同社の代表の牧野成将氏は12月19日に行われる本プログラムの審査員としても参加します。
https://monozukuri.vc/

牧野 成将
株式会社Monozukuri Ventures 代表取締役CEO

2005年フューチャーベンチャーキャピタル(株)、2009年(財)京都高度技術研究所、2011年(株)サンブリッジにて「GVH Osaka」の立ち上げやIT分野のシードステージ企業への投資を行う。2015年8月、京都試作ネット等の日本の中小企業と連携してハードウェアスタートアップの試作支援を行う株式会社Darma Tech Labs(現Monozukuri Ventures)を創業。2017年7月にハードウェア/IoTスタートアップの試作と投資を行う国内初のファンド「MBC Shisakuファンド」を設立して日本・アメリカのハードウェアスタートアップに投資を行う。

<SPEROについて>

SPERO(スペロ)は、ソーシャルインキュベーターとして、社会課題解決に根ざした新規事業を創出するインキュベーション・アクセラレーター事業、産学官連携支援事業、デザイン・実証実験事業などを展開しています。
『京のヘルスケアインキュベーションプログラム』事務局は、社会課題を解決する事業を創出するソーシャルインキュベーター株式会社Speroが、京都府より運営委託を受けて担当しています。
https://spero.co.jp/

高橋 ひかり
株式会社Spero 代表取締役CEO

慶應義塾大学 総合政策学部卒。「共感と共創」がキャリアテーマ。2015年リクルート社にて、ハードウェアベンチャーに中小企業や専門家をマッチングしものづくりを実現する事業「BRAIN PORTAL」を立ち上げる。その後、研究開発特化型VCにて、研究シーズとCxO候補のマッチングシステムなどを立ち上げ。2018年、社会課題解決ビジネスを創出するソーシャルインキュベーターSpero創業。2019年より京都芸術大学にて産学連携のラボを運営する。2020年、OneGreen創業。

PR Times 元記事

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000056075.html