CAPTCHA


CAPTCHA


Covid-19時代、人生100年時代におけるウェルビーング事業を、歴史を紡ぐ京の街から創出する

このたび、With・Postコロナの時代、そして人生100年時代における、広義のヘルスケア領域の新規事業を創出し、持続可能な社会の在り方やウェルビーイング*を生み出すことを目的に、株式会社Spero(代表取締役:高橋ひかり 以下、SPERO)は、京都府主催の『京のヘルスケアインキュベーションプログラム』において、その運営を受託し、参加者募集を開始いたします。本プログラムでは、府内から企業内ベンチャー*、ベンチャーまたは中小企業、個人(単独またはグループ)の3つの区分から新規事業のアイデアを募集し、事業専門家による伴走支援や事業検証フィールドを提供することで、2か月間で事業計画まで練り上げていきます。

なお、新型コロナウイルス感染症予防対策として、オンラインで実施します。最終成果発表会(デモデイ)については、京都経済センター(予定)とオンラインの同時開催を予定しています。

<趣旨>
新型コロナウイルス感染症の拡大により、生活様式が変化したことで、身体的・精神的・社会的健康の維持等が新たな課題として注目されています。また、我が国では、超少子高齢社会・人口減少時代に突入する中、健康寿命の延伸や働き方のパラダイムシフトが必要です。
  このため、SPEROでは、京都府から運営委託を受けてWith・Postコロナの時代、そして人生100年時代における、広義のヘルスケア領域の新規事業を創出し、ウェルビーイング*1を生み出すことを目的に、『京のヘルスケアインキュベーションプログラム』を実施します。

<『京のヘルスケアインキュベーションプログラム』の概要と応募方法>
(1)概要
『京のヘルスケアインキュベーションプログラム』では、府内から企業内ベンチャー*2、ベンチャーまたは中小企業、個人(単独またはグループ)の3つの区分から新規事業のアイデアを募集します。約2ヶ月間のインキュベーションプログラムを通じて、アイデア創出から事業プランまで練り上げていきます。最終成果発表会(デモデイ)では、投資家・事業会社などが参加する審査会にてプレゼンテーションを行い、さらなる事業化や資金の獲得機会を提供します。

(2)応募方法
 募集要項など、詳細は下記の特設WEBサイトをご参照ください。

(特設WEBサイトhttps://kyoto-healthcare-innovation.com/ [外部サイト]

(参考)プログラム実施スケジュール

<本プログラムの特徴>
▷実証フィールドおよびプロトタイピング支援の提供:
参加チームの事業特性に合わせて、想定顧客や業界関係者のヒアリングや実証を進めるためのフィールドの提供や必要に応じた試作開発・プロトタイピング支援を行います。

▷新規事業開発経験者による伴走支援と各種専門家紹介:
新規事業開発経験のあるメンターを、一チーム必ず一人配置します。1週間に1度のメンタリング、24時間以内のメッセージ返信と、伴走支援を徹底。また、事業特性に応じた専門家も適宜紹介します。

▷最大100万円の事業化資金:
デモデイでは、投資家・事業会社などが審査員として参加。デモデイにて優秀なチームには、最大100万円の事業化資金*3獲得機会を提供し、事業特性・組織体制に応じた事業化支援を行います。


<事務局からのメッセージ> 


 新型コロナウィルスにより、働き方や学び方、家族・人間関係のあり方など生活そのものが一変し、社会通念も変わりつつあります。ウィズ・ポストコロナ時代においては、従来の利益至上主義である、「グローバル資本主義」からSDGsを中心に据えた「ステークホルダー資本主義」への転換が求められます。
 また、我が国では、超少子高齢社会・人口減少時代に突入する中、人生100年時代としての、健康寿命の延伸とキャリア設計の変革、伴う単純労働の置き換えなどが課題です。

 こうした大きなパラダイムシフトを迎える中で、京都には、伝統産業から先端産業まで裾野の広い産業集積や京都大学をはじめとした大学・学術研究機関というハード面、および、守り紡いできた持続可能な文化、日本随一の観光都市としての「おもてなし」精神といったソフト面の両者を兼ね備えた存在として、新たな時代の産業のフロントランナーへと躍り出る潜在能力を秘めています。

 『京のヘルスケアインキュベーションプログラム』では、そんな京の街から、ウィズ・ポストコロナの時代、そして人生100年時代における、広義のヘルスケア領域の新規事業を創出し、持続可能な社会の在り方やウェルビーイングを生み出すべく、皆様のご応募を心待ちにしています。


株式会社Spero 代表取締役 高橋ひかり 
 

<京のヘルスケアインキュベーションプログラム事務局> 『京のヘルスケアインキュベーションプログラム』事務局は、社会課題を解決する事業を創出するソーシャルインキュベーター株式会社Speroが、京都府より運営委託を受けて担当しています。

■株式会社Speroについて:
株式会社Speroは、ソーシャルインキュベーターとして、社会課題解決に根ざした新規事業を創出するインキュベーション・アクセラレーター事業、産学官連携支援事業、デザイン・実証実験事業などを展開しています。
https://spero.co.jp/

※1 ウェルビーイング:人が身体的、精神的、社会的に良好な状態にあることを意味する概念
※2 企業内新規事業:大企業の新規事業の場合、別途参画費用をいただきます。詳細についてはWEBサイトよりお問い合わせください。
※3 事業化資金:Spero社による資金支援。該当者がいない場合もあります。

 <本件に関するお問い合わせ>
京のヘルスケアインキュベーションプログラム事務局
03-6665-0890
info@spero.co.jp
(Spero WEB: https://spero.co.jp/)
特設WEBサイト:https://kyoto-healthcare-innovation.com/ ※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。<本件に関するお問い合わせ>
京のヘルスケアインキュベーションプログラム事務局
株式会社Spero 代表取締役 髙橋ひかり
info@spero.co.jp
070-1186-0122
(Spero WEB: https://spero.co.jp/)
特設WEBサイト:https://kyoto-healthcare-innovation.com/