CAPTCHA


CAPTCHA


株式会社Spero(本社:東京都目黒区、代表取締役兼CEO:高橋ひかり 以下、SPERO)は、林野庁の「令和2年度 造林分野への異分野の技術等の導入促進事業」において、森林づくりの課題を、林業人材と異分野の事業開発経験者のオープンイノベーションで解決する、アクセラレータープログラム『SUSTAINABLE FOREST ACTION 2020』の林業人材参加者の募集を開始します。

新型コロナウイルス感染症予防対策について:オフラインでのイベントを開催する場合には、東京会場を予定していますが、開催有無については、状況を鑑みて柔軟に対応します。キックオフ、デモデイ などのイベントや専門家によるメンタリングなど、新型コロナウィルス感染症予防対策として、プログラムを全てオンライン上で運営できる体制も整えています。
※本プログラムは、前年度の林野庁事業「令和元年度持続可能な森林づくりイノベーション創出事業」に続き、2期目の開催となります。

『SUSTAINABLE FOREST ACTION』の背景、日本の林業・森林づくりの現状:
日本の国土の7割を占める森林。その森林の4割を占める人工林の多くは、戦後に植林されて50~70年が経った伐採適齢期にある森林であり、全国で人工林の伐採面積が増加していくと見込まれています。林業は、山間地の地域経済を支える産業のひとつであり、森林は、木材という再生可能資源の供給源だけでなく、土砂崩れ防止、水源涵養、生物多様性の維持等、国土保全において重要な役割を担っています。林業と森林を、健全で、持続可能なものとして確立させるには、「再造林」が必要不可欠です。
 一方、伐採後の「再造林放棄」が、大きな問題になっています。植林から木が育ち利益を生むまで長い時間がかかること、山間地における人材不足と高齢化、急斜面・炎天下での過酷な作業、山林情報が整備されていないこと、その中で、グローバル化が進み輸入材の需要が増えてきたこと、など複数の課題が背景にあります。「再造林放棄」は、短期的には土砂崩れ等の災害を引き起こすリスクがあり、長期的には山間地での林業衰退、ひいては地域経済衰退に繋がるおそれがあります。

 SPEROは、再造林が行われていない現状を打破し、林業を事業機会として捉え直すために、林業従事者に異分野の事業開発経験者をマッチングし、オープンイノベーションで、自然と人間・産業のサステイナブルな関係を実現していくアクセラレータープログラム『SUSTAINABLE FOREST ACTION』を開催します。

『SUSTAINABLE FOREST ACTION 2020』の概要:
『SUSTAINABLE FOREST ACTION 2020』では、募集期間をわけて、林業人材と事業開発経験者をそれぞれ募集し、チームを構成します。約2ヶ月間のアクセラレータープログラムを通じて、アイデア創出から事業プランまで練り上げていきます。デモデイ では、投資家・事業会社などが参加する審査会にてプレゼンテーションを行い、事業化や資金の獲得機会を提供します。

■本プログラムの特徴:
▷林業人材メンター・および林業のフィールドの提供:
 参加者の居住地や事業特性に合わせて、想定顧客と林業関係者のヒアリングや実証を進めるための林業フィールドを提供します。
▷投資家、林業・ビジネス各種専門家による助言と伴走支援:
 新規事業開発経験のあるメンターを、一チーム必ず一人配置します。1週間に1度のメンタリング、24時間以内のメッセージ返信と、伴走支援を徹底。また、事業特性に応じた専門家も適宜紹介。
▷最大200万円の事業化資金:
 デモデイでは、投資家・事業会社などが審査員として参加。デモデイにて優秀なチームには、最大2チーム、1チームあたり最大200万円の事業化資金をサポートします。

■プログラム実施スケジュール:

募集要項など、詳細は下記の特設WEBサイトをご参照ください。
(特設WEBサイト)https://www.sustainable-forest-action.net/

■令和元年度 初代SUSTAINABLE FOREST ACTIONの優勝者について:
▷事業概要:
 林業還元・再造林促進に繋がるスキームのエシカル消費・ものづくり事業 及びフィールドワークとオンラインを融合させた持続可能な未来のリーダーを育成する教育事業。
▷事務局でマッチングしたチーム構成:
・上原郁磨:リデン社代表取締役兼ソフトバンクテクノロジー社副事業部長
・小島淳史:個人林家・フィールドワーカー
・田中優哉:林野庁職員
▷プログラム期間中の歩み
 2か月間で、全国65名×8地域の林家及び想定ユーザーへのフィールドワークを通じ、複数回アイディアをピボット。最優秀賞に輝く。
▷プログラム期間後の歩み
 既存メンバー他、新しくCOOとCDOなどを迎え、チームを強化、事業計画を精緻化し、デモデイから約4ヶ月後、株式会社OneGreen設立。


<本件に関するお問い合わせ>
SUSTAINABLE FOREST ACTION 事務局
株式会社Spero 髙橋ひかり
info@spero.co.jp
03ー6665ー0890
(Spero WEB: https://spero.co.jp/)

■プレスリリースオリジナル:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000056075.html