CAPTCHA


CAPTCHA


【イベント告知】公⽴諏訪東京理科⼤学を中⼼に推進している産学公連携「スワリカブランド」創造事業の一環として、最先端のIoT通信技術(LPWA)を用いたプロダクト創出・事業開発を、顧客起点(マーケットドリブン)から考えるためのワークショップ型アイディアソンです。

主催 茅野市 共催 ワークラボ八ヶ岳 

講師 株式会社Spero 代表取締役 高橋ひかり
日時 3/23(土)
場所 JR茅野駅前ベルビア3階

第一部 シリコンバレー流 新規事業創出

シリコンバレー流のリーンスタートアップ手法(顧客起点で、仮説検証を繰り返しながら新規事業開発する手法)を座学で学び、第Ⅱ部のワークショップ型アイディアソンに繋げます。
顧客の特定から、アイディアの磨き込み、ビジネスモデルとマーケティング戦略の企画まで、事業開発に必要な要素を凝縮した120分。

1) ハードウェアスタートアップ 概論
2) リーンスタートアップ概論
3) 顧客発見・顧客開発
4) 価値定義とソリューションの磨き込み
5) ビジネスモデルを考える
6) 市場規模の算出
7) マーケテイング戦略とブランディング

第二部 アイデアソン

リーンスタートアップ型事業開発手法のファシリテートのもと、ワークショップ形式で、LPWAを用いたオリジナルプロダクトと伴う事業開発のプランを作っていきます。
チームごとのコンペ形式のアイディアソンで、チームの代表者は、最後にピッチ(3分プレゼン)を行います。

1) PLAN Aを考える
2) 長期シナリオプランニング
3) PLAN Aの再考とPLAN Bを考える
4) カスタマージャーニーとエンパシーマップ
5) PLAN Bの再考とPLAN Cを考える
6) モックアップのお絵かき
7) 売り方と値づけ、市場性の見立て
8) マーケティングの計画を立てる
9) 事業計画を作る
10) ピッチと表彰