『SPERO』は、パリ・台北・サンフランシスコを拠点とするベンチャーキャピタル『Hardware Club』とパートナーシップを締結し、『Hardware Club』が支援するスタートアップに対し、ビジネス・UX・製造サポートを開始いたしました。

『SPERO』はハードウェアスタートアップに、ビジネス・製造・UXなどの支援を行うものづくりインキュベーションプラットフォーム事業です。ハードウェアスタートアップの多くが、資金調達に成功してもつまずいてしまう現状の様々な課題に対し、ユーザーリサーチと実証実験、適切な製造パートナーのマッチング、マーケティングに至るまでサプライチェーン全体のプロジェクトマネジメントを行い、出荷まで伴走します。

一方、『Hardware Club』は、ハードウェアスタートアップをグローバルに成長させるためのプラットフォームとして、24カ国から集まる139社に対し、商流や製造、他のVCなどネットワーク支援を行いながら、シード期のスタートアップに投資を行うヨーロッパ最大級のハードウェアベンチャーキャピタルです。
今回のパートナー提携によって、『SPERO』は、『Hardware Club』に所属するグローバルなスタートアップについて、日本市場のローカライズ・販路支援、および日本の中小企業を中心とした製造支援を開始します。

『Hardware Club』のジェネラル・パートナー兼ハードウェア・リードのジェリー・ヤン氏は「SPEROの、ハイエンドな技術ニーズやニッチな分野にも対応できる独自のネットワークと課題解決力に期待をしている」「SPEROとともに、ハードウェアスタートアップの成功確率を上げ、ハードウェア業界全体を盛り上げていきたい」と述べています。

写真は、『SPERO』CEOの高橋ひかり氏と『Hardware Club』のジェネラル・パートナー兼ハードウェア・リードのジェリー・ヤン氏。

SPERO WEBサイト
Hardware Club WEBサイト