CAPTCHA


CAPTCHA


<イベント告知>

今、日本では、労働人口の減少、働く側の価値観の変化、顧客ニーズの多様化と国際化などの背景で、「ダイバーシティ」の推進が行われ、女性の社会進出とそれに伴う働き方改革や子育て支援の様々な支援が進んでいる。2020年女性管理職比率30%目標。2025年男性の育児休業取得率30%目標。「産後ケア事業」自治体努力義務化。社内保育の浸透。女性起業家や女性リーダーの活躍がメディアを賑わせ、InstagramやYouTubeなどSNSでは、副業で稼ぐカリスマ主婦が次々誕生する。

 果たして、女性たちは幸せになったのか。

 女性の社会進出が進めば進むほど、当然晩婚化少子化問題も加速する。また、実は、日本では、専業主婦の方が働く女性より幸福度が高いという調査もある。また、新型コロナウィルスの感染拡大は、働き方もライフスタイルも家族の在り方も一気に変容させたが、女性たちの価値観にはどう影響があったのか。ショッキングな話では、コロナ禍、ママの不安は募るばかりで産後うつも2.5倍に増えている。今、何が起きているのか。

 「ダイバーシティ」が真に浸透し、誰も取り残されない社会を創造するには、政策、企業施策、サービス、そして、多様な価値観をシームレスに繋ぐグランドデザインが必要だ。今、欠けているものとは何か。社会変容の狭間で、置いてきぼりのファクターとは何か。

  本セッションでは、医師女性起業家「Rubans-“ママと産前産後ケアの専門家つなぐサービス” 」共同代表の山﨑ゆか氏、同じく共同代表の後藤友美氏、パブリックアフェアーズコンサルティングの「マカイラにて、コンサルティング&パブリック領域の人材事業の企画運営を行う草野百合子氏、さらに、シリコンバレーでスタートアップ・新規事業支援やオープンイノベーションに従事する「Scrum Ventures」大嶋紗季氏を迎え、真の「ダイバーシティ」のデザインについて、問い直していく。子育てを取り巻く環境の何気ない男女バイアスから、政策の意思決定の場のダイバーシティ、日本と海外の女性リーダー事情まで、あらゆる角度から「女性とダイバーシティ」を語り合う一時間。

 モデレーターは、ソーシャルインキュベーター「Spero」の代表で、Rubans誕生のきっかけとなったアクセラレーターを運営した高橋ひかり。

<登壇者情報>

山﨑ゆか/株式会社Rubans 代表取締役, 医師

原動力は【ママとこどもが笑顔で健やかに】。京都府立医大卒。こどもの80年の未来を守りたいと医師になる。自身の4人のお産をきっかけに産科麻酔に専従。年間1000件以上のお産に関わる。ママを支える様々な産前産後のサポーターとママをつなぐオンラインマッチングプラットフォームを作るため、2020年12月京都府主催の京のヘルスケアインキュベーションプログラムにトライし、優勝、翌1月株式会社rubans起業に至る。

後藤友美/株式会社Rubans 代表取締役, 作業療法士

2005年ごろより女性医療に従事し、2011年ごろより産前産後リハビリに従事。現在までに述べ1,500人以上の周産期医療に関わる。2013年、第1子出産後間もなく産後うつと診断されシングルマザーとなる。自身の経験から産前産後における心身両面のサポートの必要性を実感。2021年1月、産前産後ケア提供者とママをつなぐマッチングプラットフォーム株式会社Rubansを創業し現在に至る。

大嶋 紗季/Scrum Ventures, Business Development Manager

大企業とスタートアップのオープンイノベーションを支援するスタジオ事業部門に所属し、既存プログラムの運営や新規プログラムの立ち上げに従事。各プログラムで培った日本企業とスタートアップをつなぐ経験を生かし、Scrum Connect Onlineの立ち上げ、運営を担当。それ以前は、サンフランシスコ、イスラエルにおいて、大企業とスタートアップの協業支援、スタートアップの日本進出支援を行う。UCサンディエゴ大学院修了(MBA)

草野百合子/マカイラ株式会社 コンサルタント

パブリックアフェアーズコンサルタントとして、企業など民間団体が政府や世論に対して行う、社会の機運醸成やルール形成のための働きかけを行う。それ以前は、省庁にて成長戦略、経済連携交渉等に関わった後、教育ベンチャーにて中高生の教育プログラムの企画・運営をリード。社会に変革を起こす大きな流れの一部でありたい、というのがキャリアテーマ。

高橋ひかり/ 株式会社Spero 代表取締役, 京都芸術大学 客員教授

「共感と共創」がテーマ。2015年リクルート社にて、ハードウェアベンチャーの製造支援事業を立ち上げる。その後、研究開発特化型VCにて、研究シーズとCxOのマッチングシステム立ち上げ、アクセラレーター運営、投資業務などに従事。2018年、社会課題解決ビジネスを創出するソーシャルインキュベーターSpero社創業。2019年より客員教授として、京都芸術大学に産学連携ラボを運営。2020年、OneGreen社創業。慶應SFC卒。

<イベント詳細はこちら>
https://events.time.ly/rbrvsgs/41138095

WHEN: 2021年3月4日 17:00-18:00 

WHERE:   虎ノ門ヒルズ&オンライン 同期通信開催