CAPTCHA


CAPTCHA


<イベント告知>

日本のものづくりシーンが大きく動いている。ハードウェアスタートアップは増加の一途を辿り、非製造業企業のメーカー業に参入、グローバルメーカーの日本市場進出、アジアの国々への技術流出と彼ら独自の技術発展。
同時に、社会通念も徐々に変わっていく。ニーズが多様化し、ものを求めるスピードも上がり、大量生産時代から多品種少量生産、そしてカスタムメイドの時代へと動きつつある。 一方で、このメイカーズムーブメントの文脈で語られる理想の「ものづくりの民主化」には、技術もコモンセンスも追いついていない。
未来の「ものづくり」の形はどうなっていくのか。ものづくりの未来を加速する2人の挑戦者に話を聞く。少量生産と生産工程の大幅短縮を可能にするフレキシブル基板を展開するエレファンテック の代表清水信哉氏と、網目構造の立体造形で様々なオブジェクトの在り方に革新を起こすべくソリッド編み機を開発する廣瀬悠一氏。モデレーターは、ものづくりを中心にインキュベーションを手がける高橋ひかり氏。

<登壇者情報>

  • 清水 信哉/代表取締役 /エレファンテック株式会社
  • 廣瀬 悠一/ソリッド編み機開発者
  • 高橋 ひかり/株式会社Spero

<イベント詳細はこちら>
https://events.time.ly/rbrvsgs/118594823

WHEN : Thursday, October 18, 2018 from 07:00 pm
WHERE: Venture Cafe 虎ノ門ヒルズ