CAPTCHA


CAPTCHA


SUSTAINABILITY

次世代の森づくりアクセラレータープログラムの中間研修

SperoおよびBECが進めている、林野庁事業:次世代の森づくり事業を創出するアクセラレータープログラムSUSTAINABLE FOREST ACTIONの中間研修が東京・京都の2拠点にて開催されました。 生々しい事業開発の経験談を語る先輩起業家講演:中間研修は、チーム同士の事業開発の進捗を共有しつつ、最終成果...

“SUSTAINABLE FOREST ACTION” キックオフ

株式会社Spero(本社:東京都目黒区、代表取締役:高橋ひかり、以下Spero)および一般社団法人ビジネス・エンジニアリング・センター(本社:東京都中央区、以下BEC)は、林野庁事業「令和元年度持続可能な森林づくりイノベーション創出事業」において、再造林放棄問題を林業人材と異分野人材のオープンイノベーションで...

「森林と人類を救えるか」-サステイナビリティのナラティブと実装

【イベント告知】ミニディベートサロンをSILKと共同開催!グローバリゼーションとマスプロダクションの時代が限界を迎えつつある今、産業と社会の意義を考え直す必要がある。林業もその一つだ。 モデレータには、古今東西の産業と文化をウォッチしてきた『WIRED』日本版 デジタル副編集長の瀧本大輔を迎え、林業従事者と異業...

再造林放棄問題を、林業人材と異分野人材のオープンイノベーションで解決

次世代型サスティナビリティ事業共創プログラム“Sustainable Forest Action”募集開始のお知らせ 株式会社Spero(本社:東京都目黒区、代表取締役:高橋ひかり、以下Spero)および一般社団法人ビジネス・エンジニアリング・センター(本社:東京都中央区、以下BEC)は、林野庁事業「令和元年度...

【次世代型事業創生】シェアリング、共感人口、グローカリゼーション

<イベント告知> Speroプロデュースでシェアリング語ります。 金融資本主義の次に来る社会と、その新しい時代を形づくる事業の兆しがある。現在の事業開発の常識となっている競争原理と単一のビジネスモデルのグロース、既存ルールのdisruptではなく、サステイナブルで、人にとって心地よい未...